高品質・低価格・短納期のオリジナルTシャツはトランパックジャパン

プリント職人
業界最安、品数No1、自社工場、品質保証、創業32年
MAIL FACEBOOK LINE
TOP > プリント職人ブログ > デジタルプリントについて

プリント職人ブログ

2022.03.29
デジタルプリントについて

【デジタルプリント】

デジタルプリントは転写シートを熱と圧量で圧着するプリント方法となります。

※版が必要です。(1年保存、延長なし)

いわゆる「アイロンプリント」のようなイメージをしていただくと分かりやすいかと存じます。

 

以下注意事項をあらかじめご理解の上進行となりますので、一読お願い致します。

 

<注意①>

デザインのまわりに1mm程度のフチがつきます。

以下参考(クリックで拡大可能)

デジタル1

 

フチの種類は、以下を確認ください。

デジタルフチ

<注意②>

画像が粗い場合、そのまま粗い部分が表現されます。

画像の粗さ

上記のようなデータを弊社で綺麗にすることは難しいです。

 

<注意③>

プレス機にて熱をあててシートと生地を圧着加工するため、生地にプレス跡が残る可能性がございます。

プレス跡

黄色で囲った部分にプレス跡がついています。

ポリエステルやナイロン素材はよりプレス跡がつきやすい傾向にございます。

なるべく気を付けて進行を行っておりますが、上記予めご了承ください。

 

<お見積りの「面付」とは?>

転写プリントは1シート(28×40cm)に複数デザインを配置可能です。

シート範囲

例えば、上記のような形ですと1シートに3着分のデザイン面付が可能です。

15着注文しても、必要シートの請求は15÷3で「5枚」の請求といった形の計算です。

つまり、デザインのサイズが小さいと価格も抑えることが可能な場合があります!

 

転写プリント実績は:コチラ

 

上記でご不明な点や相談がございましたらお気軽に申し付けください。

一覧へ戻る
  • 今すぐ自動見積り
  • 簡単デザイン制作
  • 簡単リピート注文
  • 簡単お問い合わせ
初めての方へ
ご来店希望の方へ
無料カタログ請求
無料サンプル請求
カテゴリ一覧
シーンから選ぶ
ランキングから選ぶ
プリント技法を動画で解説!
オリジナルタイダイプリント
持ち込みウェアプリント加工
フルカラーインクジェットプリント
オリジナルダメージ加工
オリジナルワークウェア
クラスTシャツ
透け感チェック
プリントパートナー募集
ブログ
【2022年 12月】
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
             
【2023年 01月】
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31