高品質・低価格・短納期のオリジナルTシャツはトランパックジャパン

プリント職人
業界最安、品数No1、自社工場、品質保証、創業32年
MAIL FACEBOOK LINE
TOP > プリント職人ブログ > タイダイ染め

プリント職人ブログ

2023.12.06
タイダイ染め

  【タイダイ染め】


【タイダイ染めとは?】
タイダイ染めとは、Tie(縛る)Dye(染める)という言葉の通り、縛り方や染料の塗り方によって様々な模様を表現することができる絞り染め手法のことです。

【タイダイ染めの注意事項】
1) タイダイ染めに関しまして、原則ノークレームでお願い致します。
2) 既製品に対してタイダイ染めをおこないますので、縮み・シワ・色飛び・色ムラなどが出ることがございますが、工程上やむを
得ない現象ですのでご理解のほどお願い致します。
3) 染物ですのでお使いの洗剤や水温等により色落ちする場合もございます。他、製品や衣類への色移りが心配な方は、お買い上げ商品のみで洗濯をおこない、色落ち具合など確認していただくことをおすすめします。色落ちに関するクレームも一切お受け出来ませんのでご了承ください。
4) 染めカラーや染め模様が想像と違うなどの誤差を避けるため、有料となりますが1枚だけのサンプル染めもお受けしております。ご活用ください。
5) タイダイ染めにプリント加工を施した場合、アイロンなどはプリント部分にあて布をして、アイロン掛けすることをおすすめします。直接アイロンをあてたり高温でアイロンをかけると、プリント面が溶けたり変色してしまう恐れがございます。また、乾燥機はボディの縮みやプリント面の色の変色を促す場合がございますので避けることをおすすめします。
6) 作業工程上、元のサイズよりも若干縮んでしまいます。

※弊社でおこなうタイダイ染めは、タイダイ染め職人が1枚1枚手で丁寧に染め上げておりますが、タイダイ染めですので、
同じ柄でも 色の誤差・色ムラ・色飛びなどが発生致します。
しかし、あえて均一に染まらないのがタイダイ染めの魅力でもあります。御客様のご希望通りになるようスタッフ一同最大限努力いたしますが、色の誤差・色ムラ・色飛びなどに神経質な方はご遠慮ください。
※必ずお読みいただき、全てご了承いただい場合のみご注文お願いします。
確認事項内に記載されている件でのクレームや、やり直しは一切お受け出来ませんので、必ずお読みください。

【染柄下記参照】
タイダイ


【染色下記参照】
taidai-colorlist

【スウェット生地に染める場合】
スウェット生地に染める場合、稀にリブ部分や胴体部分だけが色移りしてしまう場合がございます。
ボディの個体差によって色移りするものとしないものがあり、出来上がりに差が出る場合がございます。
スウェット生地に染を行う場合は予めご了承お願い致します。
色移りした時の画像を添付させて頂きましたのでご確認をお願い致します。
▼下記参考画像 ※クリックで拡大
kelpidhfjjpnakhg

※タイダイ染め専用フォームはコチラ

一覧へ戻る
  • 今すぐ自動見積り
  • 簡単デザイン制作
  • 簡単リピート注文
  • 簡単お問い合わせ
初めての方へ
ご来店希望の方へ
無料カタログ請求
無料サンプル請求
カテゴリ一覧
シーンから選ぶ
ランキングから選ぶ
プリント技法を動画で解説!
オリジナルタイダイプリント
持ち込みウェアプリント加工
フルカラーインクジェットプリント
オリジナルダメージ加工
オリジナルワークウェア
クラスTシャツ
透け感チェック
プリントパートナー募集
ブログ
【2024年 02月】
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
     
【2024年 03月】
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31