高品質・低価格・短納期のオリジナルTシャツはトランパックジャパン

プリント職人
業界最安、品数No1、自社工場、品質保証、創業32年
MAIL FACEBOOK LINE
TOP > プリント職人ブログ > 各種プリントについて

プリント職人ブログ

2023.12.06
各種プリントについて

 


【シルクプリント】


【ポリエステル素材へプリント加工する場合のお知らせ】
※加工上、生地に熱を当てて乾燥させるため生地の縮みや歪みが生じる場合がございます。また、生地色がインクの色に移ることで、プリント面がまだら模様のような状態となる昇華(ブリード)、沈みが生じる場合があります。予めご了承ください。

【デザインデータについて】
お送りいただきましたデザインが画像形式の場合、画像を元にオートトレースを行います。頂きました画像とは異なり、若干の歪みなどが生まれますことを予めご了承ください。
※オートトレースの際、画像の画質が反映されてしまいますので画質を上げたものをご用意できます場合は送りいただければと思います。
(※より正確なデザインのプリントをご希望の場合は、アウトラインのかかったaiデータ(CS4)が必要となりますので、何とぞ宜しくお願いいたします。)

【プリントに関するご注意】
1、具体的な位置のご指定がある場合は、デザインデータ入稿時、またはデザインイメージ制作時に予めお申し出ください。(例:衿のリブ下から○○cmなど)
但し、ご指定いただいた位置について、多少の誤差が生じることを予めご了承ください。
プリント位置指定が無い場合、プリント位置に関しての返品・クレームなどは一切お応えできません。予めご了承ください。
製品の特性上、ミリ(mm)単位でのご指定はできませんので、予めご了承ください。
2、1mm以下の抜き線デザインに関しては、インクによる潰れが生じる場合があります。また、0.5mm以下のデザイン線に関しては表現出来ない場合もございます。予めご了承ください。

【潰れについて】
1mm以下の抜き線デザインに関しては、インクによる潰れが生じる場合があります。また、0.5mm以下のデザイン線に関しては表現出来ない場合もございます。
ご希望のデザインは細かい部分があるためところどころ潰れや消えてしまう部分が生じますことを予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
▼下記参考画像 ※クリックで拡大

11mm

【タオルプリントの注意事項】
弊社でタオルにシルクプリントする場合、風合いを柔らかくするためTシャツなどに刷るインクを染み込むようにプリント致します。
その際に下記のような現象が生じますのでご了承下さい。
①生地感:染み込ませますがプリント部分にガサつきが出ます。
②色味:生地色の影響がプリント部分に生じます。
その為、濃色生地にプリントするとインクが生地色に負けてしまうため変色します。
(例)レッドに黄色プリントする場合など、かなり沈んだ黄色になったり、黒生地に白プリントの場合、グレープリントに見えます。  
▼下記参考画像 ※クリックで拡大
タオル説明用(新インク)

変色に関しまして、原則ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。
※全面プリントもしくは濃色生地に綺麗にプリントご希望の場合、規格外となるため外注での製作となります。ご希望であれば別途お見積り確認させていただきます。

外注の場合、白生地にカラーをのせていくプリントになる為、裏地が白色になります。
専用の生地を使用してのプリントとなりますのでご指定商品での製作はお受けできません。
上記、ご了承くださいませ。

※様々なシルクプリントの技法はコチラ

 


 【DTFプリント】


【DTFプリントとは?】
DTF転写プリントのDTFとはDirect to film(ダイレクト・トュー・フィルム)の略です。
専用のフィルムにインクジェットプリント(CMYK+白)し、正転転写する加工方法となります。
・フルカラー対応
・小ロットから大量生産まで対応
・綿生地はもちろん、ポリエステルやナイロンなど、幅広い生地素材にプリントが可能

▼制作実績 ※クリックで拡大

【注意点】
①プレス機にて熱をあててシートと生地を圧着加工するため、生地にプレス跡が残る可能性がございます。


黄色で囲った部分にプレス跡がついています。
ポリエステルやナイロン素材は、よりプレス跡がつきやすい傾向にございます。
なるべく気を付けて進行を行っておりますが、上記予めご了承ください。

②画像が粗い場合、そのまま粗い部分が表現されます。

【インクジェットプリントとは何か違うの?】
▼比較表 ※クリックで拡大

 


 【インクジェットプリント】


【インクジェットプリントとは?】
CMYKの専用インクを生地に直接吹き付けてプリントする技法になります。
インクジェットプリントのプリント方法は下記①②の2パターンございます。

①白インクを無しにして、フルカラーインクCMYKのみでプリントする
whiteinc-main_img1

厚みも無く、Tシャツに馴染んだ風合いとなります。これは白Tシャツの時に使用します。例えば黒Tシャツに対して、白Tシャツにプリントする時と同じように、白インク無しでプリントした場合、ほとんどデザインが見えません。(黒い紙に水性絵具で絵を描くと見えないのと同じです。)

例えば、ライトイエローのTシャツに、白インクをプリントしないでフルカラーインクCMYKのみでプリントした場合、デザイン内の白い部分や抜きの部分は全てTシャツ地のライトイエローになってしまいます。(白インク無しの方がコストは安いので、この表現でも問題無い方はそのままご注文いただいてかまいません。)

 

②白インクを先にプリントして、その上にフルカラーインクCMYKをプリントする
whiteinc-main_img2
これは主に白色のウエア以外の場合に用いる方法です。白インクの上にフルカラーインクCMYKをプリントするので発色良く表現されます。ただ、デメリットもいくつかあります。
【1】白インクをプリントする分、多少厚みが出ます。
【2】白インクがしっかり定着するよう、プリント前に前処理剤という液をプリント面に吹きかけてからプリントします。ウエアのカラーによってはこの前処理液部分にテカリが出たり、シミのように見えることがあります。洗濯することで綺麗に仕上がりますので、気になる方は、商品到着後に水洗いをしていただくことをオススメ致します。
【3】前処理剤を乾かす際に、一度プレス機という熱転写機に挟み込みます。その際のプレス跡がウエアに残る場合があります。洗濯するとほとんど見えなくなります。

【確認事項】
必ずお読みいただき、全てご了承いただい場合のみご注文お願いします。
確認事項内に記載されている件でのクレームや、やり直しは一切お受け出来ませんので、必ずお読みください。

  • 1、お客様からご入稿いただいたデータをそのままプリントするため、紙に印刷した時の色味やモニターで見ている色味とは異なった色味になります。弊社で色調整は行いません。予めご理解の程宜しくお願いします。
  • 2、白インクを必要とするプリントの場合、白インクを定着させるための「前処理剤液」の影響により、前処理剤液部分にテカリが出たり、シミのようになる場合があります。こちらに関しては、生地の色や品番やその時の生地ロットなどによっても変化しますので、一概にどの色にテカリやシミが出るとは言い切れません。
    万が一、テカリやシミのようになってしまっている場合、商品到着後、お客様ご自身で水洗いしていただくなどの対応となりますこと、予めご了承ください。
    ※前処理剤液によるテカリやシミは水洗いしていただくことでほとんどが解消されますが、色によっては完全に解消されず跡になる場合があります。
  • 3、前処理剤液を乾かす際に、一度プレス機という熱転写機に挟み込みます。その際のプレス跡がTシャツに残る場合があります。こちらも洗濯することでほとんどが解消されます。
  • 4、同じデザインでも、白インクを引いた場合と引かない場合でデザインの色味が異なります。ご了承ください。
  • 5、洗濯の摩擦による、色落ちや色褪せを防ぐため、手洗いで洗濯していただくか、プリント面が裏になるよう裏返して、ネットに入れての洗濯をおすすめします。
  • 6、上記、注意点に関しまして、ご理解のうえノークレームでのご注文をお願いします。
    心配なお客様に関しましては、各カラー1枚づつサンプル制作ご注文いただき、プリントされた製品確認後の本生産をお願い致します。
    ※インクジェットプリント専用フォームはコチラ

 


 【カッティングプリント】


【カッティングプリントとは?】
ネームやナンバーの形に添って切り出したシートを生地に熱圧着する技法になります。
▼下記参考画像 ※クリックで拡大
カッティングプリント

【注意点】
プレス機にて熱をあててシートと生地を圧着加工するため、生地にプレス跡が残る可能性がございます。

黄色で囲った部分にプレス跡がついています。
ポリエステルやナイロン素材は、よりプレス跡がつきやすい傾向にございます。
なるべく気を付けて進行を行っておりますが、上記予めご了承ください。
メールでのご返信の際に下記のご質問にご回答ください。

①シートカラーを下記色見本からお選びいただき、お教えいただければと思います。
シートカラー見本はコチラ
※カッティングプリントは1色プリントのみでのご対応となり、多色は不可です。

②名前と番号の一覧をお教えください。
その際、ご希望のフォント(書体)もお教えください。
書体一覧はコチラ
※カッティングOKと書かれた書体からお選びください。
※一文字でも日本語がある場合は日本語書体からお選びください。
※文字は長くても8文字以内でお願いします。
※基本的に記号や顔文字などは使用できません。
※数字は3ケタまでですが、3ケタの場合は横幅を縮めるので形が崩れます。
(注)名前と番号の一覧は下記、Excelフォーマットにご記入の上、ご返信の際に添付してお送りください。

Excelフォーマットはコチラ

 


  【タイダイ染め】


【タイダイ染めとは?】
タイダイ染めとは、Tie(縛る)Dye(染める)という言葉の通り、

【タイダイ染めの注意事項】
1) タイダイ染めに関しまして、原則ノークレームでお願い致します。
2) 既製品に対してタイダイ染めをおこないますので、縮み・シワ・色飛び・色ムラなどが出ることがございますが、工程上やむを
得ない現象ですのでご理解のほどお願い致します。
3) 染物ですのでお使いの洗剤や水温等により色落ちする場合もございます。他、製品や衣類への色移りが心配な方は、お買い上げ商品のみで洗濯をおこない、色落ち具合など確認していただくことをおすすめします。色落ちに関するクレームも一切お受け出来ませんのでご了承ください。
4) 染めカラーや染め模様が想像と違うなどの誤差を避けるため、有料となりますが1枚だけのサンプル染めもお受けしております。ご活用ください。
5) タイダイ染めにプリント加工を施した場合、アイロンなどはプリント部分にあて布をして、アイロン掛けすることをおすすめします。直接アイロンをあてたり高温でアイロンをかけると、プリント面が溶けたり変色してしまう恐れがございます。また、乾燥機はボディの縮みやプリント面の色の変色を促す場合がございますので避けることをおすすめします。
6) 作業工程上、元のサイズよりも若干縮んでしまいます。

※弊社でおこなうタイダイ染めは、タイダイ染め職人が1枚1枚手で丁寧に染め上げておりますが、タイダイ染めですので、
同じ柄でも 色の誤差・色ムラ・色飛びなどが発生致します。
しかし、あえて均一に染まらないのがタイダイ染めの魅力でもあります。御客様のご希望通りになるようスタッフ一同最大限努力いたしますが、色の誤差・色ムラ・色飛びなどに神経質な方はご遠慮ください。
※必ずお読みいただき、全てご了承いただい場合のみご注文お願いします。
確認事項内に記載されている件でのクレームや、やり直しは一切お受け出来ませんので、必ずお読みください。

【染柄下記参照】
タイダイ


【染色下記参照】
taidai-colorlist

【スウェット生地に染める場合】
スウェット生地に染める場合、稀にリブ部分や胴体部分だけが色移りしてしまう場合がございます。
ボディの個体差によって色移りするものとしないものがあり、出来上がりに差が出る場合がございます。
スウェット生地に染を行う場合は予めご了承お願い致します。
色移りした時の画像を添付させて頂きましたのでご確認をお願い致します。
▼下記参考画像 ※クリックで拡大
kelpidhfjjpnakhg

※タイダイ染め専用フォームはコチラ

 

 


 【ネーム(個人名)刺繍】


【ネーム刺繍とは?】
個人名をはじめ単語等、文字の刺繍のことです。

【注意事項】
「フォント」のご指定ができません。
当社お任せということで進めさせていただきます。
「活字体(日本語、ローマ字)」か「筆記体(ローマ字)」どちらかお選びください。
文字は活字体か筆記体のみとなります。大きさは横幅8cm、8文字以内。
※特殊な位置に関しては別途お見積もりを作成します。

下記、参考画像▼クリックで拡大
刺繡

20231207_120108 20231207_120207

 

価格表▼クリックで拡大
価格

一覧へ戻る
  • 今すぐ自動見積り
  • 簡単デザイン制作
  • 簡単リピート注文
  • 簡単お問い合わせ
初めての方へ
ご来店希望の方へ
無料カタログ請求
無料サンプル請求
カテゴリ一覧
シーンから選ぶ
ランキングから選ぶ
プリント技法を動画で解説!
オリジナルタイダイプリント
持ち込みウェアプリント加工
フルカラーインクジェットプリント
オリジナルダメージ加工
オリジナルワークウェア
クラスTシャツ
透け感チェック
プリントパートナー募集
ブログ
【2024年 02月】
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
     
【2024年 03月】
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31